アイフルの増額には2つのデメリットがあること知っていましたか?

アイフルの増額は電話で申し込みすることが出来ますが、再審査が必要となります。初めての借入申込時よりも、返済能力の高さを重視されるので増額申込みには注意しましょう。また、増額の再審査には2つのリスクがあります。


●増額の再審査回答は約3日ほど

増額してもしっかり返済してくれるか確認するため、申込み項目を元に審査の見直しが行われます。初回申込みと違い慎重に審査が行われるので、再審査は2~3日ぐらいの時間が必要となってしまいます。

●限度額の減少・一時的に融資停止

審査条件にマッチしていなければ、増額する事は出来ません。また再審査によって現在の勤務確認の状況から、限度額の減少や一時的に融資停止となる可能性もあります。

アイフルから増額の案内メールが届いたからといっても、必ずしも増額できるわけではありません!限度額が引き上げられるため、収入面や他社からの借入状況などの確認も行われます。また収入証明書の提出も必要となるため、手続きには少し時間が掛かってしまうのです。

失敗しないキャッシングサービスの選び方

  • 今すぐ借りれますか?
  • 審査回答、融資までのスピードが早いと今すぐお金が必要な時も便利に活用できます。わざわざ来店せずにWEBで完結も可能なら融資までの時間を大幅に短縮することが出来ます。

  • 土日の出金や契約機数が多いですか?
  • 土日祝日の出金が出来ると、即日融資したい時も活用出来ます。また契約機数が多いと提携ATMの場所など探さなくてもいいので便利です。

  • 無利息サービスはありますか?
  • お金が必要な時って焦っている状況が多く、返済の事まで考えずに借りてしまって失敗することがよくあります。無利息サービスがあると無理のない返済も出来るので助かりますよ。

プロミス
200*200
三井住友銀行カードローン

三菱東京UFJ銀行カードローン
審査
時間
WEB完結も可能
最短30分審査回答
WEB完結
瞬フリ
サービス
詳細
女性専用
窓口
詳細

土日祝日
無人
契約機数
約2.500台 約1.500台※4 約600台
実質
年利
4.5%~17.8% 4.0%~14.5% 1.8%~14.6%
返済
最低額
1.000円~※2 2.000円 1.000円~
専業主婦
借入
無利息
期間
30日間あり※3

特徴 ・即日の借入も可能
・無利息期間あり※2
・口座不要で可能OK
・安心のメガバンク
・口座不要で可能
・提携ATM手数料0円

※2残高25.000円以内適応※3メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。※4三井住友銀行本支店内設置分とプロミス店舗設置分の合計数(2015年12月現在)

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のスペック

「瞬フリ」はプロミスだけの会員サービスです。パソコンやスマホなどインターネットから24時間365日受付、お客様の口座へ手数料0円で振込キャッシングしてくれます。振込みしていただく口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行の場合、深夜や土日祝日いつでも24時間、最短10秒で口座へ振込みすることも可能です。

プロミスは即日融資にスピード対応

今すぐにお金が必要な時でも、夜21時までにWEB申込み完了すると審査回答が最短30分・即日融資も可能です。(平日15時以降、土日祝日の場合:WEBで申込み・審査→自動契約機でカード受取・出金)自動契約機の台数が約2,500台と業界トップクラス!出張先や旅行先でお金が無い時も、専用カードがあればいつでも出金することが出来ます。

WEB申込みの場合、審査結果はメールも可、受取証書など書面の受取方法はパソコンや携帯より確認するで申込みすることが出来ます。また、専用カードの発行なしでお金を借りれます。その際は振込融資のみとなりますが、対応金融機関が地方銀行など含め200行以上なので口座開設不要で振込みしてもらうことも可能です。

必要書類が少ないから手間かからず

申込みで必要な書類は本人確認書類として運転免許証もしくはパスポートの提出となります。外国籍の方は残留カード・特別永住者証明書の提出となります。

収入証明書類の提出は、プロミスで限度額50万円まで・他社合わせた借入額100万円までは不要となります。アイフルで増額をする際も同じ条件となるため、限度額50万円を超えてしまうと源泉徴収票など収入証明書の用意をしなくてはいけません。WEB申込みは必要書類の提出も画像したデータを送信するだけなので、契約まで時間短縮出来ます。

30日間無利息サービスで安心

アイフルの30日間無利息サービスは、“ご契約日”の翌日から。プロミスは“初回出金した”翌日からサービス開始となります。プロミスは契約後、すぐにお金を借りなくても自分のタイミングで30日間無利息サービスを開始することが出来ます。

さらにプロミスは会員サービスでは、サービスログイン時などでポイントが貯まり、貯まったポイントは提携ATM手数料無料サービス・無利息サービスへ交換することが出来ます。無利息サービスは(7日間・15日間・30日間)とポイント数に応じて適用期間が異なりますが、利用した分の還元サービスがプロミスは優れています。

アイフルは、大手の消費者金融で認知度の高い会社ですから安心して利用出来る消費者金融です。認知度が高い消費者金融であるだけではなく、審査のスピードも速く即日融資も行ってくれます。急いでお金が必要な人には、メリットの大きい会社です。キャッシングに関しても、千円から利用出来るので利用者にとっては便利です。申し込みの方法もインターネットやスマホなどの携帯電話や専用ダイヤル、店舗などから自分に合った方法で申込が出来ます。申込後に審査に通れば限度額までお金を借りる事が出来ます。借入も提携先の銀行のATMやコンビニのATMなどから自由に借入が出来ますので便利です。しかし、利用しているうちにもう少しお金が必要になったりもしもの時に限度額を上げたいと思う事もあります。その場合には、増額を行う事が出来ます。アイフルの場合、お金を毎月きちんと返済していればアイフルの方から、増額の案内のメールが来ます。また、アイフルは直接担当者から増額の案内の電話が掛かってくる事もあります。このように増額の案内が来た時には、限度額を上げる事が出来る可能性が高いです。それは、案内は返済履歴などがきちんと行われている人に調べたうえで、送られてくるので案内がくれば限度額を上げる事が出来ます。限度額を上げたいと思っていて案内が来た場合には、そのまま申し込めばほぼ限度額を上げてもらう事は出来ます。しかし、アイフルから増額の案内が来なくても限度額を上げてほしい場合には自分から申し込む事も出来ます。その際には、アイフルのホームページにある会員メニューを利用して申込む方法と、店頭窓口や契約ルームなど店舗施設に行っての手続きや会員専用ダイヤルなどで申込が出来ます。しかし、増額の申し込みをしたから必ず限度額を上げてもらえる訳ではありません。限度額を上げるには、審査があり審査に通らなければ限度額を上げてもらう事は出来ません。限度額を上げてもらう審査に通る為には、過去の返済履歴が審査の対象になりますので毎月の返済を滞りなく返済しているかが大事です。過去の返済で遅延や滞りがあれば審査に通らない場合が多いです。しかし、最初の審査に通って直ぐに限度額を上げる申請をしたりしても審査には通りません。どの消費者金融も一緒ですが、返済実績がないと限度額を上げてもらう事は出来ません。最低でも、借入をして半年程度は返済実績が必要です。その他にも他社からの借入の金額などが審査の対象になりますので気を付ける必要があります。また限度額を上げてもらう申請をする前には、自分の情報に変更がないかの確認も必要です。住所や勤務先、保険の種類などに変更があれば、申請の前にはまず変更手続きの必要があります。もし勤務先が変わっていて収入が大きく変わっていればやはり審査には通りにくくなります。また、限度額を上げる審査の際には、収入証明が必要になる場合がありますので、先に用意しておくと安心です。また貸金業法が改定されて年収の3分の1以上の借入は出来なくなり、現在の借入金額が年収の3分の1以上になっていれば限度額が上がる事はありませんから申請をしない方がいいです。限度額を上げようと申し込みをして、審査に落ちてしまうと限度額を上げるどころか、限度額を下げられてしまったり、利用を一定期間停止されてしまったりする事もあります。その為、限度額を上げる申し込みをする場合には、返済履歴や他社からの借入などに問題がある場合には審査に通らない可能性が高いので申し込みは慎重にする必要があります。返済履歴や他社からの借入などに問題が無ければ、限度額を上げたい場合には申込んでみる事です。


 

 

 


このページの先頭へ