楽天カードローンのキャッシングに関して

記事タイトル-1

楽天カードローンは、楽天銀行が提供しているキャッシング機能です。入会費・年会費無料はもちろんの事、楽天カードローンの魅力は金利が低いことが挙げられます。4.9パーセント~14.5パーセントと一般的な消費者金融のキャッシング金利である18パーセント前後の金利と比べると、十分低金利と言えます。また、申し込みから、借り入れ、返済まで全てインターネットを利用して行う事ができます。申し込みはホームページの申し込み画面に、必要事項を記入して申し込みを行います。必要な書類に関しては、スマートフォンで撮影し、その後アプリを利用して、アップロードを行えば申し込みを完了させる事ができます。借り入れをしたい際には、ホームページにアクセスして、借り入れ金額を申し込めば自分の指定している口座に入金されます。

なお、この時の手数料は無料となっています。申し込み方法はとてもシンプルでわかりやすくなっています。返済の際にも、ホームページにログイン後、所定の手続きを行えば、自分の口座から振込みで返済を行う事ができます。返済の際にも手数料はかかりません。借り入れは楽天銀行の口座を持っていれば24時間、365日即時行えます。借り入れ、返済はホームページの他にも電話、コンビニのATMでも利用可能になりました。また、楽天カードローンの申し込みが可能な人の条件は、幅広くなっており、収入のない主婦の方や、アルバイト、パートの方でも申し込みができます。最近では、収入のない方のローンの申し込みが敬遠されつつあるので、この条件は楽天銀行ならではと言えるのではないでしょうか。ただしこの場合は、キャッシングの限度額が50万円までとなっていますが、配偶者の収入証明書や同意書などの特別な書類を提出する必要ありません。

記事タイトル-2

収入のある方がキャッシングを利用される場合、300万円までは収入証明書の提出は求められません。多くの一般的な消費者金融では、限度額が50万円以上、銀行のカードローンでは限度額100万円以上で収入証明書の提出を求められますので、簡単な本人確認書類だけで利用できるのも魅力の一つでしょう。最大限度額は500万円まで利用可能です。返済のプランも月々3000円からのプランがあるので月々の返済の負担も、最小限になっています。一括返済も可能です。返済方法は二通りあり、一つめは残高スライドリボルビング返済と言われる利用残高に応じて毎月の返済額が決まるものがあります。例えば借り入れ金額が10万円以内の場合は毎月の返済額は3000円となり、50万円以内なら、1万円となります。現在どのくらいの借り入れがあるかによって毎月の返済額が変動する方式です。

二つ目は利用限度額に応じて毎月一定の額を返済する方式で元利込定額返済と言われています。この方法は限度額によって返済額が決まるので、50万円以上の場合、いくら借り入れしているかに関係なく月々1万円以上の返済が必要になります。キャッシングをするにあたり、楽天銀行の口座を持っていない方にも申し込みが可能で、他社のカードローンを利用している方も申し込みができます。複数ローンをまとめたり、借り換えをする事も可能です。また、楽天カードローンに入会するだけで入会時に1000ポイントがもらえます。入会月利用残高によってもポイントが貯まります。このポイントは最大で3万1000ポイントまで貯めることができ、楽天市場を始めとした楽天サービス内で1ポイント=1円として使用する事ができます。以上のような事が魅力となり、審査も通りやすいので、幅広い層の方が気軽に利用していて、楽天のカードローンは、カードローン業界全体が厳しい状況にあるなかでも、順調に利用者の数を伸ばしています。


 

 

 


このページの先頭へ