年末年始にキャッシングがしたい!出来る業者のチェックを!

年末年始は、突然の出費が起きてしまうことも多くなってしまい、これによってお金が足りなくなってしまうことが出てきます。何とかしてお金を増やしたいと思っている場合でも、キャッシングの会社は営業を停止している可能性もあり、すぐに行うことが難しいかもしれません。何とかしてお金を借りたいと思っている人は、ある方法を利用することによって、何とか年末年始でもキャッシングを受けることが出来ます。

■専用の業者に依頼して契約機を利用して借りる

キャッシングを受けたいと思っても、年末年始は銀行振込が停止していることが多くあり、振込対応をしてもらっても、1月4日くらいまで待たなければなりません。年末年始にも借りるためには、自動契約機を利用して、ATMから融資をすることになります。その前に行わなければならないことが、業者に申し込みを行って、審査を通過することです。
キャッシングの業者は、1月1日以外は対応しているケースが多く、時間帯を制限したとしても、審査は通常通りに行われています。この審査を受けてから、自動契約機を利用してお金を借りたいと申し出ることによって、この方法を利用することができます。言わない場合は、カードを発行して郵送することを考えられるので、先に話をしてください。

■プロミスなら安心できる契約が

ここで利用したい業者ですが、大手のプロミスが利用しやすいです。プロミスは、1月1日以外であれば、審査は通常通りに行っています。さらに、自動契約機が日本全国に配置されていて、どこかで自動契約機が利用できるようなら、カードを発行してお金を借りることが可能となっています。
メリットとして、プロミスは他社よりも金利が低く設定されていることです。通常のキャッシングは、18%という金利になっていますが、プロミスは一番高い数字でも、17.8%に抑えられており、0.2%分の利息を軽減できます。
さらに、初めて利用する人には、30日間の無利息が使えます。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)30日間だけ、利息を支払わなくてもいいので、借りている額を返済すれば、無利息で借りて、返済を完了できるのです。
この他にも、ポイントサービスを提供しており、一定のポイントを貯めることで、無利息期間が使えたり、ATMの手数料を0円にしてくれます。このサービスは、他の業者は行っていないので、プロミス独自のサービスで、使い続けることで優遇を受けられます。

プロミスを利用すると、1月1日以外は審査を受けることが可能なので、キャッシングを年末年始に利用することができます。自動契約機は、手続きの方法を説明してくれるので、初めての方でも迷うことはありませんし、一応連絡手段もあるので、困ったときは相談もできます。


 

 

 


このページの先頭へ