融資の種類や方法について

お金を借りるなら融資の種類と方法も確認しておきましょう。利用するカードローンサービスによって、取り扱っている提携ATMや指定口座などが異なります。

今後、便利に利用を考えるなら全国に店舗を持つ大手金融機関を活用しましょう。
どこでもカードローン利用が出来るサービスが充実しています。

カードローンの融資方法は、大きく分けて2つあります。

「振込み融資」

カードローンサービスで指定した口座へ、振込みを行なってもらえます。
申し込み方法はパソコン、スマホ、携帯電話から利用できるため、自宅に居ながらカードローンの利用も出来ます。

24時間いつでも利用でき、一部サービスでは手数料0円というメリットがあります。
また振込み融資の申込み時間によって異なりますが、数分で振り込み融資をしてもらえる場合もあります。

例えば公共料金の引き落としが、残高不足で間に合わない!など、振込み融資を利用すれば支払い期日までに間に合うことだって可能です。

振り込み融資はインターネットからの利用が便利ですが、オペレーターへ直接電話をしお願いすることも可能です。

「店舗・ATM融資」

カードローンサービスの店頭窓口・提携ATMにて融資が可能です。
店頭窓口の場合、営業日は平日という場合が多く、また営業時間が限られています。
仕事帰りに借りたい、近くに店頭窓口がない場合は不便です。

ATMによるキャッシングは、夜遅くまで利用する事もでき便利。
また提携ATMはコンビニなどでも利用できるため、足を運ばず近くのコンビニATMからお金を借りることが出来ます。

提携ATMによる利用手数料は、取引額によって異なります。

1万円未満:108円
1万円以上:216円

カードローンの借入・返済どちらも利用限度額によって手数料が異なります。
ATM手数料に関しては、利用するカードローンが指定したATMに関しては0円(無料)で取引する事も可能です。

お金を借りるのに手数料を支払うのが嫌な方は、カードローンサービスで指定した提携ATMを利用する事をおススメします。

ATMを利用する際は、出金するために必要なカードが必要となります。
申込み時にカード発行され、カード発行がされるとすぐに利用限度額内でお金を借りることが出来ます。

カードローンは利用限度額内なら、いつでも何度でも借入・返済が可能です。
お金が必要になるのは突然やってくることが多いので、万が一に備えて事前にカードローンへ契約される方も多く居ます。
契約後はムリしてすぐにお金を借りなくても、自分のタイミングで利用できるので便利です。


 

 

 


このページの先頭へ