家賃滞納ですぐカードローン利用すべき理由

一般的に日本ではマンションやアパート等の借主は弱者ということで法律的に保護されている立場にありますので、借りているマンション等を契約の途中で追い出されることなく、安心して暮らすことが出来ます。しかし家賃滞納等の明らかに借主側に非がある行為が何回も続いてしまった場合は、大家に住んでいる場所を追い出されてしまっても、何も文句は言えなくなってしまいます。あくまでもしっかりと契約を順守しているからこそ、法律によって色々なことが保護されるだけなのです。なので今借りている所を追い出されたくないと思っているならば、家賃滞納などはしないようにしましょう。万が一本当に経済的に苦しくて家賃が払えないという場合でも、無断で家賃滞納をしてはいけません。どうしても苦しい場合は大家や管理会社に相談する等してみましょう。とにかく少しでも誠意を見せることで、住んでいる所を追い出されてしまう可能性を下げることが出来るのです。


 

 

 


このページの先頭へ