会社に連絡する時、キャッシング会社名で名乗るの?

A.オペレーターの個人名を名乗ります。

キャッシング会社へ申込みの際、申込み用紙をもとに審査を必ず行います。
その際に「本当に勤務先に在籍しているのか?」などを確認するため、職場などへ電話確認をします。

この時「○○キャッシング会社の者ですが・・・」なんて名乗られると、利用者側としては周囲に知られてしまう可能性があるので迷惑ですよね?

大手キャッシング会社の多くは、キャッシング会社名ではなくて“オペレーターの個人名”を名乗るので安心ですよ。
その職場にお客様本人が在籍できているか確認するだけ。
例えば外出していたり休みを頂いていた時でも、勤めている会社側から「○○は今日は休んでいます。」などの声が聞ければ、その会社へ勤めていると判断されます。

どうして電話したのかなど、キャッシングしている事など内容を伝えないので、申込みは安心して出来ますね。
事前に会社側へキャッシング会社から電話があることを伝えておく方が、電話対応もスムーズなのですが、そうも行きませんよね。

キャッシング会社を選ぶ際、プライバシーをしっかり守ってくれる会社選びをしましょう。初めてでも安心して借入出来る融資会社なら、最後まで計画的に借りることが出来ますよ。


 

 

 


このページの先頭へ